high neck blouse

ハイネックブラウス

¥13,500

在庫販売
販売開始日時: 2022 年 8 月 19 日 21:00

アイテム説明


『「比翼」「袖のタック、ギャザー」「裾のディテール」「シルエット」全部語れば朝になる』

”比翼 = 比翼仕立てとは、ボタンやジッパー等が隠れる様に、
二重にした前立ての処理の事で、コートやシャツなどで多くみられる。
襟元、胸元をスッキリ清潔に見せられる。”

1つ1つのディティールがそれぞれ活き合って、思った通りの綺麗な服になった時に
思わず女性ではないことを悔やむくらい綺麗なブラウスができました。
もちろん単体でもいいのですが、
一緒に販売しているhigh waist wrap skirt(ハイウエストラップスカート)とのセットアップは、やはりいかしてる。。。



今回のポイント
1.「比翼」「袖のタック、ギャザー」「裾のディテール」「シルエット」全部語れば朝になる
2.素材について
3.デザインについて


「比翼」「袖のタック、ギャザー」 「裾のディテール」「シルエット」全部語れば朝になる

あまりだらだら長く書いても仕方がないので、ぱきっと言い切って説明すると
比翼仕立てを選んだのは、釦が全て表に出るとカジュアルにふれてしまうので、
クラシックで上品なデザインにしたいなと選びました。

そして袖は生地との相性が抜群で、フワっという落ち感が最高です。
たまりません。
更に大変なのはこの袖のカフス部分。
表は5本タック、裏側はギャザーというこだわり仕様。
パタンナーさん、職人さん、本当に感謝です。

「トップスはイン」推奨なんですが、
実は出してもシルエットがえげつないこちらのブラウス。
言葉遣いも興奮で多少悪くなってしまいます。。。
後ろのほうが長く、お尻が隠れるくらいなので
気になる方は出して着る方が安心ですね。
バックスタイルのタックが効いてシルエットが綺麗なので
今回は入れても出してもおすすめです。

1つ1つのディテールが主張しすぎず、
素材と相まって「ちょうどよい」バランスでできたかなと思ってます。
釦のチョイスも無難なものを選び、うるさすぎず。
調和が保たれて��り、デザイン性があるのに上品に仕上がっているので、納得の製品になりました。


素材について

素材はご家庭で洗濯ができ、シワにもなりにくいポリエステル素材。
ポリエステル素材によくある安っぽさのない肌触りのよいものになっています。
中肉なので夏、真冬以外で使える、機能的にもおすすめの1着です。


デザインについて

デザインは生地との関わり方によって決まります。
生地の重さや厚みによって着たときのシルエット、着心地、まるで変わります。
同じ型を使っても生地によってすべてが変わるので
私は生地の選び方こそ大事だと考えています。

それはなんでもかんでも「最上級」の素材を選ぶのではなく
「適材適所」に、作りたいデザインと使ってほしいシーンや生活を加味して、
最善のものを選ぶ必要があります。

【サイズについて】
freeサイズ。
freeサイズ
(モデル着用サイズ)
肩 幅 約 49 cm
袖 丈 約 58.5 cm
バスト 約 117 cm
着 丈(前丈) 約 55 cm
着 丈(後ろ丈) 約 70 cm
(参考) モデル身長 = 165 cm

【その他仕様】
裏地なし / 前ボタン開き / ポケットなし / 袖口ボタン開き


【お色について】
グレー


【生地について】
ポリエステル100%


【お洗濯について】
ご自宅でお洗濯可能。


※原材料の値上げに伴い価格改訂をしております。

※予約及び在庫販売のご注文後のお客様都合によるキャンセルは承りかねます。

※不良品以外の返品交換はご容赦下さいますようお願い申し上げます。サイズをよくご確認の上ご購入頂きますよう、ご理解のほどをお願い致します。

※サイズ表記において、生地やデザインによって誤差が生じる場合があります。あくまでも目安としてご参照ください。